2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

第11回静岡県障害者スポーツフォーラムに参加して

2月7日(日)に 第11回静岡県障害者スポーツフォーラム に参加しました。

参加したマサさんより、参加しての感想が寄せられましたので紹介します。


午前中は、3名の講師による基調講演、体験発表が行われました。

午後には、体育館で体を使って「ワークショップ」が行われました。
視覚障がい者の「サウンドテーブルテニス」のほかに
「健康吹き矢」やペットボトルを使った「ポリバットピンポン」が紹介されました。

数年前より参加させていただいておりますが、「研修会やフォーラムで得た情報を持ち帰って話題として活用したことがない」とか、「フォーラムや研修会に参加した人から(研修会の様子を)聞いたことがない」と、参加されていた一部の方から聞きました。
(私自身も、同じですが)自身の中で有用な知識が留まってしまい、学習して、知識として得て、それでおしまいになっているのが現状だなぁ…weep と感じました。

この、静岡県障害者スポーツフォーラムは指導者や選手、県民同士の関係を築くきっかけとなっていて、午前の部で講師らが語っていた「続けていくことが広がりを作る」という言葉が印象深くあり、そういう意味で、このフォーラムは大事な場なのだと、あらためて感じました。


マサさん、ありがとうございました。
日本障害者スポーツ協会 では、いろいろな指導者の講習会や研修会が行われています。
ただ、会場の問題などから無制限に参加者を募ることはできないため、中には、やむを得ず抽選をして受講者を決めることもあるそうです。そういった講習会や研修会に参加した指導者が、地域の指導者をはじめ、多くの人に情報として広めることも大事なことです。
この静岡県障害者スポーツフォーラムは、そういった学習してきたことを報告する場でもあり、知識を共有することができる重要な場だと思います。

ぜひ、多くの静岡県で活躍する障害者スポーツ指導員に参加してほしいですねwink

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »