2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010ジャパンパラリンピック陸上競技大会 | トップページ | 第11回静岡県障害者スポーツ大会の記録 »

ドリームロードアスリートクラブ合宿2010

8月13日~14日に愛知県名古屋市でドリームロードアスリートクラブ合宿を行いました。

ドリームロードアスリートクラブでは、数年前に夏季合宿を実施していましたが、部員の仕事休みが合わず、見送っていましたが選手から要望を多かったため、マサさん中心に検討が進められ、総勢3名でしたが開催しました。



13日の午前中は 瑞穂運動場 で準備運動を行い、その後 静岡県障害者スポーツ大会 でエントリーするソフトボール投とジャベリックスローの練習を 1月の練習会で使ったヴォーデックスフットボール を使ったり、実際に競技使うソフトボール、ジャベリックスローで使われるターボジャブを手にして、投げる時のフォームを確認しました。

この日の愛知県名古屋市の最高気温は32℃だったそうですが、それ以上に地面からの照り返しがあったためか、参加者全員水分補給のためのドリンクを手放せないような暑さwobblysweat01でした。


午後は、名古屋市名東区にある 名古屋市障害者スポーツセンター の屋内プールを活用しウオーキングをしたり、水泳の基礎と言われる「けのび」などを行いました。
このスポーツセンターには、浮具も多くの種類があり無料で借りることができます。

「プカプカポール」と言うそうです。ビート板のような素材でできています。
事務局長が借りた浮具です。
プカプカポール と言うそうです。長さが約180cmあり、両手で持ったり、体に巻くような形で使ったり、その使い方は様々です。
一般に使うビート板では、持つことが難しい場合があったり、浮き輪では浮力が働きすぎてしまい、必要以上に身体が水の外に出てしまう場合があります。
これに対して、この浮具は必要に応じた使い方ができるため、ウオーキング時にはバランスを崩してしまった場合の「手すり」の感覚で使ったり、けのびの時には、ガイドがフォローしやすくなる利点があります。(事務局長の私感です)

こういった浮具は公共のプールでは持ち込みの制限がされていることが多いのが現状です。もう少し配慮していただければ…と思う事務局長でしたhappy01


最後に…

名古屋城址を背景にcameraで撮る前に「走っているポーズをhappy01」と事務局長が一声。

名古屋城址前で記念写真です♪

杖の選手と車椅子の選手が、拳rockを作っていますが…coldsweats01


チャン、チャンnote

« 2010ジャパンパラリンピック陸上競技大会 | トップページ | 第11回静岡県障害者スポーツ大会の記録 »

コメント

事務局長さん・・・水泳もなさるんですね!!wink
写真もなかなかGood!名古屋城バックに・・・やりますねぇ^^

野いちごさん、こんにちは。
水泳(プール)での練習は、水による浮力や圧力によって、普段は杖や車いすを使っている方でも、自力で立つことができたり、足を伸ばしたりすることができ、たいへん効果的なトレーニングが期待できると言われていますhappy01
事務局長は「クロール」「平泳ぎ」といった泳法ができるかどうかは・・・ですが、体は浮きますから溺れることはありませんので、ご安心を。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531028/49176452

この記事へのトラックバック一覧です: ドリームロードアスリートクラブ合宿2010:

« 2010ジャパンパラリンピック陸上競技大会 | トップページ | 第11回静岡県障害者スポーツ大会の記録 »