2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 御殿場・小山 青年サミット2011 | トップページ | 第16回関東身体障害者陸上競技選手権大会 »

第1回「障害者スポーツカフェ」

4月27日(水)に NPO法人STAND 主催で、第1回「障害者スポーツカフェ」が行われました。テーマは、障害者スポーツは、おもしろい!です。

NPO法人STANDは、2009年9月に東京都で開催された「 東京2009アジアユースパラゲームズ 」で会場の様子を中継したNPO法人です。
最近では ジャパンパラリンピック の中継も行っています。


NPO法人STAND副代表理事の伊藤数子氏より、法人格の取得経緯が「継続するためのよりどころ」「運営のための財源確保」「社会的信用のための法人格の取得」だったことや、設立時には「障害者をネタに商売する気なのかsign02」とか「障害者をさらし者にして何するつもりだsign02」などの意見が寄せられた苦労したこと、障害者スポーツ人口増への期待などが発表されました。

続いて、障害者スポーツの写真を撮るカメラマン、特別支援学校職員、フリーライター、財団担当者など、様々な角度から障害者スポーツについて意見が出されていました。


事務局長は、障害者スポーツを主力としたNPO法人の立ち上げは他のスポーツ活動と比べて大きな遅れがあり、理由として「障害者を相手にした商売」という考え方もあったり「水とスポーツはタダ」という考え方が根強いことがあったりして、法人格取得は先進的事例と言えるだろう。また、テーマとなっている「障害者スポーツは、おもしろい!」ということを地域で広める手段を見出すことは、選手にとっても、障害者スポーツ指導員にとっても、特別支援学校職員など障害者を支援する人にとっても、求めていることであり、課題でもあるので様々な視野(観点)から討議することは継続すべきだと思う、と振り返りました。


この「障害者スポーツカフェ」は不定期開催として、長く実施したい意向のようです。

最後に、手漕ぎ自転車(ハンドサイクル)で日本縦断チャレンジする永野明選手が紹介されました。2011年9月25日に北海道稚内市の 宗谷岬 を出発し、約1ヶ月後の10月30日に鹿児島県肝属郡南大隅町の 佐多岬 到着を目指すという報告がされました。
くわしくは こちら からどうぞ。

« 御殿場・小山 青年サミット2011 | トップページ | 第16回関東身体障害者陸上競技選手権大会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531028/51553550

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回「障害者スポーツカフェ」:

« 御殿場・小山 青年サミット2011 | トップページ | 第16回関東身体障害者陸上競技選手権大会 »