2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

春田純選手のブログに当クラブの写真がアップ!

「おいでませ!山口大会」に静岡市選手団で出場した、春田純選手のブログ「 純のほんわかブログ 」に、当クラブのブログ おいでませ!山口大会2日目 に掲載された写真が活用されています。


当日の春田選手のコンディションから今後の目標などが載っています。
「えっsign02全国障害者スポーツ大会では、こんなに朝早くに起きるのshock


写真が活用された記事のページは こちら からどうぞhappy01

おいでませ!山口大会・2日目

2日目となる10月23日(日)は、トラック競技は100m、200m、800m、跳躍競技は走幅跳、立高跳、投てき競技は砲丸投、ソフトボール投が行われました。

今日は、陸上競技場正門からスタンド席へ向かいました。
お恥ずかしい話、陸上競技場のスタンド席へは、案外と迷路のように複雑なルートとなっていて、特に「エレベータを使いたい」と思うと、絶対に迷いますcoldsweats02
しかし、今回の会場 維新百年記念公園陸上競技場 は、正面入り口を目の前にして右手側に大きなエレベーターが見えるようになっていて、とてもスムーズに移動ができましたheart01

2011_zensupo_2day01

今日も、静岡県、静岡市、浜松市の各選手は日ごろの成果を発揮していましたhappy01

走高跳では、静岡県選手団から横山正光選手が胸より高い位置にあるバーを超えるべく見事な跳躍を見せていました。

2011_zensupo_2day02

800mでは、浜松市選手団から嶋田悦子選手が伴走者のガイドからの情報をたよりに、他の選手を大差をつけて大会新記録を樹立しましたsign03
おめでとうございますhappy01

2011_zensupo_2day03

同じく800mに出場した、静岡市選手団から安本真紀子選手。
最後まで後ろから追いかけてくる選手から逃げ切り、見事に完走を見せていました。

2011_zensupo_2day04

100mでは、静岡市選手団から春田純選手、静岡県選手団から佐藤圭太選手、浜松市選手団から山本篤選手の3選手が、いっせいにスタート。
会場内は3選手の走りっぷりに驚いていました。

2011_zensupo_2day05

静岡県内選手3人が出場するプログラムには、ドリームロードアスリートクラブ部員も釘づけでした。マサさん、かずさん、事務局長が注目していると・・・。




このユニフォームは・・・sign03

2011_zensupo_2day06

何と、静岡県選手団が(2列目一番手前)綾部敬監督、鈴木秀明コーチらと応援に駆けつけていましたsign03


もちろん、このあと静岡県選手団とドリームロードアスリートクラブ部員が100mを疾走した県内3選手を称賛したのは言うまでもありません。


「おいでませ!山口大会」は10月24日(月)にも競技が予定されています。
諸般の事情で、ドリームロードアスリートクラブでは、この2日間の応援で終了しますが、応援に駆け付けた、かずさん、マサさん、事務局長には、全国から集まったいろんな人たちの一生けんめいに会えました。


ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございましたhappy02heart04



最後に、選手の「喜びの顔」をどうぞscissors

2011_zensupo_2day07 2011_zensupo_2day082011_zensupo_2day09

おいでませ!山口大会・1日目

1日目となる10月22日(土)は、トラック競技は50m、400m、1500m、跳躍競技は立ち幅跳、投てき競技はジャベリックスロー、ビーンバッグ投が行われました。

静岡県、静岡市、浜松市の各選手は日ごろの成果を発揮していましたhappy01


まずは50m走。静岡県選手団からは佐藤圭太選手、静岡市選手団からは春田純選手。
2コース、3コースで見逃せない一戦が繰り広げられました。

2011_zensupo_1day01

その直後には、浜松市選手団から山本篤選手。
驚異的なスパートで、会場からは「あの選手、速いなぁ」と盛り上げていましたhappy02

2011_zensupo_1day02

車いす1500mでは、パラリンピック出場経験を持つ、写真先頭の 花岡伸和選手(千葉県) を追うように、4番手で静岡県選手団の市野隆選手が力走を見せました。

2011_zensupo_1day03

投てき、ジャベリックスローでは静岡県選手団の角皆すみ子選手が、短距離走で得た助走力と身体の柔軟さを発揮し、大会新記録を樹立させましたsign03
おめでとうございますhappy02

2011_zensupo_1day04

男子ジャベリックスローに出場した、静岡県選手団の伊藤信司選手はメダル獲得に笑顔を見せていました。

2011_zensupo_1day05

そして、日が陰りだし競技場内に照明が点され、ドリームロードアスリートクラブ応援隊(?)が寒さと対抗している頃。
静岡市選手団の安本真紀子選手が他の選手に大きな差をつけて完走していました。

2011_zensupo_1day06

記録速報は こちら のページにあります。

しかし、今回の「おいでませ!山口大会」は「君の一生けんめいに会いたい」がスローガンです。スポーツを見ると、どうしても「記録はどうだったか」とか「自己ベスト超えたのか」など、視点が「記録」になってしまいがちです。

このブログの写真をつうじて「各選手が一生けんめいだ」と感じていただけるとカメラマン・事務局長は嬉しいですhappy01heart04

続きを読む "おいでませ!山口大会・1日目" »

東日本大震災復興支援 第11回全国障害者スポーツ大会開会式

東日本大震災復興支援 第11回全国障害者スポーツ大会の開会式が、山口県山口市の 維新百年記念公園陸上競技場 で行われました。

全国障害者スポーツ大会の開会式は、抽選により一般観覧席が準備されます。

開催県にとって一大イベントのため、開会式の一般観覧席の競争率はたいへんなものです。


今回、事務局長が開会式一般観覧席の抽選に申し込み、なんと当選しました!happy01


事務局長、マサさん、クラブ部員の「かずさん」の3名が開会式の前日、満を持して山口市内へ。


そして当日、定刻と同時に開会式がスタートしましたsign03

2011_zensupo_opening01

最初に入場してきた県は、沖縄県。
その後ろには、鹿児島県・・・九州地方から東北地方へ、最後は開催県、山口県が入場です。

2011_zensupo_opening02

そして、静岡県選手団、静岡市選手団、浜松市選手団が入場してきました。

2011_zensupo_opening03

全国障害者スポーツ大会は、都道府県と政令指定都市から選手が選抜されて開催されます。

2011_zensupo_opening04

開会の宣言を山口県知事が、その後、厚生労働大臣政務官が挨拶され、

国旗、大会旗、山口県旗、山口市旗が掲揚されました。


そして、皇太子殿下より「障害者への理解がますます広がり、人々が安心して生活できる社会づくりがさらに進むよう希望します」と挨拶されました。


皇太子殿下のおことばに続き、炬火が競技場に入場happy01
会場内の雰囲気は、最高潮ですsign03 happy02heart02

2011_zensupo_opening05

その後、山口県内の特別支援学校の皆さんによる歓迎演技が行われ、マサさんは配られた「竹楽器」を使い、かずさんはカメラで演技の様子を・・・camera

ドリームロードアスリートクラブ応援隊(?)は、それぞれのスタイルで場の雰囲気を楽しみ、山口県民から歓迎を受け、そして選手にエールを送りました。

2011_zensupo_opening06

22日から3日間にかけて行われる全国障害者スポーツ大会。
出場する選手団の皆さん、ボランティア、役員の皆さん。がんばってくださいhappy02heart04



おいでませ!山口大会の公式ホームページ でも、開会式の様子をお知らせしています。
こちら からどうぞ。

第16回関東身体障害者陸上競技選手権大会競技日程表

10月10日(月・祝)に予定されている 第16回関東身体障害者陸上競技選手権大会 のプログラムが公開されました。

こちら からどうぞ。



2011ジャパンパラリンピック陸上競技大会 で、当日にプログラムの変更がありました。必ず、当日配布されるプログラムや場内放送を確認してください。



※開催要綱は、PDFファイルで作成してあります。
  PDFファイルは、Adobe社の「Adobe Reader」が必要です。
  無償の「Adobe Reader」は こちら よりダウンロードしてください。

※携帯電話で閲覧した場合における、損害などの責任は負いかねます。


第12回静岡県障害者スポーツ大会「わかふじスポーツ大会」記録

9月18日、草薙陸上競技場で開催された第12回静岡県障害者スポーツ大会(わかふじスポーツ大会)の記録が 静岡陸上競技協会 のwebで紹介されています。

記録(競技結果)は こちら からどうぞ。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »